HOME > トッピクス > 収納の湿気対策について

収納の湿気対策について

| landfreedom |

九州、四国地方で梅雨に入り、いよいよ関西地方でも梅雨入り間近と言われていますね。

住宅の湿気対策については、マンションや一戸建て住宅によっても異なり
様々な対策がされていると思いますが
今回は、各家庭でできる収納の湿気対策について考えてみたいと思います。

玄関収納の湿気対策について

玄関収納と言えば靴や傘など、屋外で使うものを直ぐに収納できる
住宅内でも一番湿気を含む収納だと言えるでしょう。

梅雨時に下駄箱や靴がカビの臭いがしたり、実際カビが生えて困ったことがある方が多いのではないでしょうか?

まず湿気を防ぐ簡単な方法としては、汗をかいた暑い日や、雨の日の帰宅後は、湿った靴を直接下駄箱に収納してはいけません。

靴を半日ほど乾燥させてから収納する、または小まめに収納内に風を通して
湿気が籠もらないようにしましょう。

また、下駄箱内に新聞紙を敷き詰めると湿度を下げるのと同時に、消臭効果も発揮されます。

押入れの湿気対策について

クローゼットや押入れに、衣服や布団を収納する時にも
玄関収納と同じく、湿った状態のものを直ぐに収納してはいけません。

一晩寝た後の布団はコップ1杯ほどの水分が含まれていると言われています。

日頃使っている布団は、週に1度ほど天気の良い日に天日干ししするとよいでしょう。

布団を収納する押入れの下部にはスノコを置いて風通しよくすることをお勧めします。

また、市販の除湿剤を置くとさらに効果的です。市販の除湿剤は目に見えて水分が溜まりますので
実際どのくらい収納内の湿気が多いか確認することができます。

 

いかがでしたでしょうか?

これからの梅雨の季節、
収納内の湿気やカビ対策をしっかりとして、気持ちよくお過ごしください。


株式会社ランド・フリーダム http://www.landfreedom.co.jp/
不動産買取家 http://www.fudousankaitoriya.com/